ファミリーサポートもんじゃ(宿泊訓練・レスパイトケア事業)

●もんじゃってなに?

 

障がいを持った方が自宅を離れて、ボランティアさんと一緒にもんじゃに滞在したり、宿泊したりすることをサポートします。

 

そうすることで、本人の自律・自立や家族の休養をはかっていきます。

 

●どうして「もんじゃ」っていうの?

ファミリーサポートもんじゃの「もんじゃ」とは、もんじゃ焼きから引用しています。いわば何でもありの食べ物といえます。

 

どんな障がいを持った子も、仲間と一緒に生活していくことで、本人の自律・自立をサポートしています。

 

つまり、色んな人が分け隔てなく集まることができる「もんじゃ焼き」のような場を目指しています。

 

 

 

●どんなことをやってるの?

ファミリーサポートもんじゃでは、障がいを持った方が地域の中で暮らしていくために、宿泊訓練、レスパイト・ケアに取り組んでいます。

 

 

 

●どこにあるの?

 

住所:〒116-0014 東京都荒川区東日暮里2-25-11

TEL:03-3806-9424

FAX:03-5615-2213

© 2018 Arakawa Nozominokai. All Rights Reserved.

社会福祉法人荒川のぞみの会 

作業所ボンエルフ

〒116-0014 東京都荒川区東日暮里3-8-16 3階

TEL:03-3806-9424
FAX:03-5615-2213 E-mail:MLH37366@nifty.com

<運営施設>